第14回日本性科学会近畿地区研修会   2021年2月7日開催予定

学会・研修会のお知らせ

テーマ:新たなメディアで、みずから伝える

今回の日本性科学会近畿地区研修会は、初めてのWeb開催となります。午前中にアフリカでの経験をふまえ藤田由布先生に、「一人じゃないと伝えたい」と題して岡笑叶さんにご講演頂きます。どちらも貴重な体験をもとにしたご講演となります。

午後からは、2020年はジェンダーに関する学会や研修会の開催が困難だったことをふまえ、一歩踏み込んだジェンダー医療について企画致しました。著書や文献化した臨床研究をもとに、著者自らがいつもより少し専門的な内容を日々に役立つ情報へと結びつけてお伝えする予定です。

本研修会が性に関心を持つ近畿地区の医療・福祉従事者、研究者、教員、学生などが集い学ぶ場となり、今後も性科学が発展し続けることを心から願っております。

日時:2021年2月7日(日)10:00~17:00(Web受付開始9時30分)

会場:Web開催

申込み方法:E-mail jssskinki@gmail.com または申込みフォーム
1月19日以前の申込みフォームのリンクが誤っておりました。申し訳ありません。以前のフォームでお申込み頂きました方は再度記入をお願いいたします。(振込は変更ございません)

連絡先:TEL 06-6346-0569,FAX 06-6346-5095

予定単位:日本性科学会10単位

参加費
【医師・その他】
  会員 5,000円/非会員 10,000円 
【医療/心理/福祉職・研究者・教員】
  会員 1,000円/非会員  3,000円 
【学生】
  1,000円

振込先
りそな銀行
守口支店(店番 211)
口座番号 0411655
日本性科学会近畿地区研修会 織田裕行
(ニホンセイカガクカイキンキチクケンシュウカイオダヒロユキ)

プログラム:

10:00 開会式

座長(大阪医科大学  康 純)

10:10~11:00
アフリカ貧困村の産婦人科事情 〜漫談風レクチャー〜
大阪なんばクリニック 藤田 由布

11:00~12:00
一人じゃないと伝えたい
岡 笑叶

座長(さくま診療所  佐久間 航)

13:00~16:55
~一歩踏み込んだジェンダー医療~

13:00~13:50
ガイドラインに沿ったジェンダー医療の具体的方法
~意見書フォーマットの解説・身体治療適応判定会議Web開催のこころみ~(仮)
新淡路病院  堀 貴晴

13:50~14:40
望まれる医療機関の対応と身体治療医の心構え
ナグモクリニック大阪  丹羽幸司

15:00~15:50
ホルモン療法の効果に対する心理的評価
関西医科大学  織田裕行

15:50~16:40
性別に違和感を持つ子どもたちがトランスするということ―医療とのかかわり―
大阪医科大学  康 純

16:55~17:00  閉会式

タイトルとURLをコピーしました