学術集会・セミナー

学術集会

第40回日本性科学会学術集会
会期:
2021年10月24日(予定)
会場:御茶ノ水ソラシティ(予定)
コロナ感染状況により、1.通常開催 2.オンライン開催 3.会場+オンライン開催のいずれかの形式になります。
会長:針間克己(はりまメンタルクリニック院長)

過去の学術集会

研修会

第50回セックスカウンセリング研修会
メインテーマ:コロナ時代のセクシュアリティ
日 時: 2021年5月30日(日)9時〜17時
場 所: オンライン Zoomにて
会 費: 一般8,000円  会員5,000円  学生1,000円

お申し込みはこちらからお願いします。
*銀行振り込みでのお申し込みを希望される方はメールでご連絡ください。

*セックスカウンセラー・セラピストの資格認定申請に必要な受講証は全プログラムに参加された場合のみ発行されます。
*定員(270名)に達し次第申込を締め切りますのでお早目のお申込みをお願いします。

プログラム
9:25

開会の挨拶
日本性科学会 理事長 針間 克己

9:30~10:10

新型コロナとセックス・マスターベーション調査報告
株式会社TENGAヘルスケア 古川 直子

*コロナ禍におけるセックス・マスターベーションについて、20 代~50代の男女、計960名を対象に行った調査報告。

10:10〜10:50
新型コロナ禍の「妊娠SOS」相談
特定非営利活動法人 MCサポートセンターみっくみえ(妊娠SOSみえ」実地団体)理事長 松岡 典子 

*新型コロナ禍の「妊娠SOS」相談窓口での10代の相談者の背景と相談実情、SNSを活用した相談の課題と可能性

10:50〜11:30
産婦人科医からみた「17.3 about a sex」
埼玉医科大学 医療人育成支援センター・地域医学推進センター / 産婦人科 助教 髙橋 幸子

*国際セクシュアリティ教育ガイダンスを意識した性教育ドラマ「17.3」監修に込めたメッセージ

11:30〜12:10
コロナ禍での性感染症の発生動向
福元メンズヘルスクリニック 院長 福元 和彦

*コロナ禍における性感染症の発生動向から推測される性生活の変化について解説する

12:10〜13:00
昼休み

13:00〜13:40

コロナ禍におけるDVの状況、そして
コラボレーション実践研究所所長・大阪府立大学名誉教授 山中 京子

*コロナ禍でDV被害がどのような状況となったのか、そして2017年度に大阪府で実施されたDV関連調査からの結果も報告する。

13:40〜14:20
セックスでコロナがうつるのか?
聖隷浜松病院リプロダクションセンター長・総合性治療科部長 今井 伸

*性的接触で新型コロナウイルスがうつるのか?セックスはしてもいいのか?気になる疑問に迫ります。

14:20〜14:30
休 憩

14:30~15:30
セックス・セラピーの基礎
日本性科学会カウンセリング室 臨床心理士 金子 和子

*ロールプレイの実演を見て、小グループに分かれディスカッションを行い、臨床力の向上をはかる。

15:30
閉会の挨拶
日本性科学会 副理事長 早乙女 智子


16:00〜17:00
総 会

タイトルとURLをコピーしました