日本性科学会雑誌 16巻2号

第18回日本性科学会学術集会抄録集

性の心身医学
石津宏
琉球大学医学部精神衛生学教室
日本性科学会雑誌 16(2): 77-87, 1998.
Sexual Disorders Among Malaysian People and Their Treatments
Mat Saat Bin Mohamed Baki
National University of Malaysia Head of Psychology & Counseling Unit, Public Service Department
Japan Journal of Sexology 16(2): 88-91, 1998.
マレーシアにおける性障害とその治療
マット・サート・ビン・モハメド・バーキ
国立マレーシア大学精神科
日本性科学会雑誌 16(2): 92-92, 1998.
脳と性-男性 性は脳なり 臨床男性科学の立場から
熊本悦明
札幌医科大学
日本性科学会雑誌 16(2): 93-95, 1998.
脳と性-女性;脳の性分化とセクシュアリティ
玉田太朗
自治医科大学
日本性科学会雑誌 16(2): 96-98, 1998.
環境ホルモン(内分泌撹乱物質)について
武居洋
琉球大学医学部生化学第二
日本性科学会雑誌 16(2): 99-101, 1998.
米国における神経温存前立腺全摘除術
小川由英
琉球大学医学部泌尿器科
日本性科学会雑誌 16(2): 102-102, 1998.
性同一性障害と同性愛:脳と性
新井康允
順天堂大学医学部医学教育研究室
日本性科学会雑誌 16(2): 103-104, 1998.
性同一性障害をめぐって 司会のことば
阿部輝夫, 仲本政雄*
あべメンタルクリニック, 沖縄県精神病院協会
日本性科学会雑誌 16(2): 105-105, 1998.
性的少数派への理解をめざして
山中京子
東京女子大学現代文化学部
日本性科学会雑誌 16(2): 106-107, 1998.
性同一性障害の精神療法
塚田攻
亀田総合病院精神神経科
日本性科学会雑誌 16(2): 108-108, 1998.
性同一性障害のホルモン療法
内島豊
赤心堂病院泌尿器科
日本性科学会雑誌 16(2): 109-110, 1998.
性同一性障害の外科的療法
原科孝雄
埼玉医科大学総合医療センター形成外科
日本性科学会雑誌 16(2): 111-112, 1998.
社会的存在としての性同一性障害と同性愛者の苦悩
針間克己
東京家庭裁判所
日本性科学会雑誌 16(2): 113-114, 1998.
『同性愛』と『性同一性障害』文学・芸術に携わる立場から
田中章義
歌人
日本性科学会雑誌 16(2): 115-116, 1998.
HIV感染を如何に防ぐか 司会のことば
武田敏, 稲福恭雄*
千葉大学教育学部, *沖縄県福祉保健部健康増進課
日本性科学会雑誌 16(2): 117-118, 1998.
HIV感染をいかに防ぐか
仲宗根正
名護保健所
日本性科学会雑誌 16(2): 119-119, 1998.
HIV感染を如何に防ぐか
武田敏
千葉大学教育学部
日本性科学会雑誌 16(2): 120-120, 1998.
HIV感染予防教育への取り組み
島田スミ子
沖縄県立那覇高等学校
日本性科学会雑誌 16(2): 121-121, 1998.
エイズ予防に関する性行動とセクシュアリティー
沢崎康
(財)エイズ予防財団国際協力部研究研修部
日本性科学会雑誌 16(2): 122-122, 1998.
エイズ予防・ボランティア活動を通して
平良一彦
琉球大学教育学部生涯健康基礎学
日本性科学会雑誌 16(2): 123-123, 1998.
AIDS・HIV感染に対する大学生の意識
與古田孝夫, 宇良俊二, 石津宏
琉球大学医学部精神衛生学教室
日本性科学会雑誌 16(2): 124-125, 1998.
援助交際をめぐる諸問題 司会のことば
上村昭栄
日本母性保護産婦人科医会沖縄県支部
日本性科学会雑誌 16(2): 126-126, 1998.
援助交際をめぐる諸問題 司会のことば
知念仁幸
日本性教育学会
日本性科学会雑誌 16(2): 127-127, 1998.
援助交際の実態と課題 県内外の状況
前泊英文
沖縄県警察本部生活安全部少年課警部
日本性科学会雑誌 16(2): 128-130, 1998.
援助交際の問題点 教育の立場から
長浜和子
沖縄県教育庁保健体育課
日本性科学会雑誌 16(2): 131-131, 1998.
児童・生徒の妊娠・性感染症
糸数健
日本母性保護産婦人科医会沖縄県支部副支部
日本性科学会雑誌 16(2): 132-132, 1998.
援助交際当事者の更生の実情
宮城節子
沖縄県福祉保健部女性相談所
日本性科学会雑誌 16(2): 133-133, 1998.
援助交際と親子関係,スクールカウンセラーにできることは何か
新里里春
琉球大学教育学部
日本性科学会雑誌 16(2): 134-134, 1998.
援助交際と大人の課題
金子和子
日本性科学会
日本性科学会雑誌 16(2): 135-135, 1998.
心因性インポテンツの一症例
比嘉盛吉
徳嶺医院心療内科
日本性科学会雑誌 16(2): 136-136, 1998.
岡山大学泌尿器科における新婚インポテンスの臨床的検討
真鍋和史, 永井敦, 渡部昌実, 岡部裕典, 公文裕巳
岡山大学医学部泌尿器科
日本性科学会雑誌 16(2): 137-137, 1998.
脳,性,愛のトライアングル概念の提唱について
山崎高明
山崎産科婦人科医院
日本性科学会雑誌 16(2): 138-138, 1998.
当病院で行っているホルモン療法についての評価方法の検討
中村幸伸
梅田成和病院
日本性科学会雑誌 16(2): 139-139, 1998.
性同一性障害の症例報告 第1報
亀谷謙, 成田善弘*
紘仁病院精神科性医学部, *社会保険中京病院精神科心療科
日本性科学会雑誌 16(2): 140-140, 1998.
性同一性障害患者182名の分析
高松亜子, 原科孝雄, 井上義治
埼玉医科大学総合医療センター形成外科
日本性科学会雑誌 16(2): 141-141, 1998.
高齢者における男女間の性に対する関心の違いと問題
仲本政雄
博愛病院
日本性科学会雑誌 16(2): 142-142, 1998.
30-60代の女性の性生活 更年期を挟む変化を中心に
荒木乳根子
調布学園短期大学人間福祉学科
日本性科学会雑誌 16(2): 143-143, 1998.
近親相姦に悩む子等について
荒居百合子
ぐんま思春期研究会
日本性科学会雑誌 16(2): 144-144, 1998.
10代のクラミジア感染症
村口喜代, 宮本由美子
仙台市立病院産婦人科
日本性科学会雑誌 16(2): 145-145, 1998.
性機能障害とパートナーシップ
大川玲子
国立千葉病院産婦人科
日本性科学会雑誌 16(2): 146-146, 1998.
タイトルとURLをコピーしました