日本性科学会雑誌 33巻1号

巻頭言
大川玲子
日本性科学会理事長
日本性科学会雑誌 33(1): 1-1, 2015.
生殖と性 : 社会を知り社会に発信する
中塚幹也
岡山大学大学院保健学研究科, 岡山大学病院産婦人科, 岡山大学ジェンダークリニック, 岡山大学生殖補助医療技術教育研究センター
日本性科学会雑誌 33(1): 3-14, 2015.
性同一性障害と性 – 性別適合手術 –
難波祐三郎
岡山大学病院 ジェンダーセンター
日本性科学会雑誌 33(1): 15-27, 2015.
子宮頸癌および上皮内癌治療と性機能障害
春間朋子1), 関典子1), 西田傑1), 小川千加子1), 楠本知行1), 中村圭一郎1), 平松祐司1), 中塚幹也2)
1)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 産科・婦人科, 2)岡山大学大学院保健学研究科
日本性科学会雑誌 33(1): 29-36, 2015.
女子大学生の妊娠適齢期に関する知識と意識 – 看護学生と一般学生の比較 –
岡崎愉加1), 吉田杏子2), 三島克織3), 原田さゆり4)
1)岡山県立大学保健福祉学部, 2)倉敷成人病センター, 3)倉敷中央病院, 4)川崎医療福祉大学医療福祉学部
日本性科学会雑誌 33(1): 37-46, 2015.
セクシュアル・マイノリティのコミュニティに参加する青年期ゲイ・バイセクシュアル男性の実態調査 – LGBに関する活動を始めた時期に着目して –
大野諒太
東京大学大学院
日本性科学会雑誌 33(1): 47-56, 2015.
骨盤臓器脱患者のペッサリー使用状況と性生活・日常生活への影響
西佳子1), 茅島江子2)
1)慈恵第三看護専門学校, 2)東京慈恵会医科大学医学部看護学科
日本性科学会雑誌 33(1): 57-68, 2015.
ハンズフリー Masturbator が有効であった腟内射精障害の一例
池田稔, 池田景子
池田クリニック
日本性科学会雑誌 33(1): 69-72, 2015.
性同一性障害の身体治療として男性ホルモン療法を選択しない一例
佐々木掌子
立教女学院短期大学, 主婦会館クリニック
日本性科学会雑誌 33(1): 73-84, 2015.
学校でジェンダー, セクシュアリティ, 生殖技術 (生殖のしくみ) を教える
金子由美子
日本思春期学会, “人間と性” 教育研究協議会, 埼玉県内公立中学校
日本性科学会雑誌 33(1): 85-94, 2015.
タイトルとURLをコピーしました