日本性科学会雑誌 36巻1号

巻頭言
阿部輝夫
日本性科学会副理事長
日本性科学会雑誌 36(1): 1-1, 2018.
性科学の学際性の再検討 – 基盤となる価値の共有と連携・協働のシステム作りへの貢献 –
山中京子
大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科
日本性科学会雑誌 36(1): 3-10, 2018.
レズビアンのセクシュアリティと健康支援
藤井ひろみ
神戸市看護大学
日本性科学会雑誌 36(1): 11-20, 2018.
成人期にある二分脊椎男性の性的経験に関する研究
道木恭子, 笠井久美
帝京平成大学ヒューマンケア学部看護学科, 茨城県立医療大学保健医療学部看護学科
日本性科学会雑誌 36(1): 21-29, 2018.
ミニマルメッシュを用いた経腟骨盤臓器脱修復手術 (TMMS) を受けた日本人の術前術後性機能の比較
藤崎章子, 下稲葉美佐, 本田周子, 嘉村康邦
四谷メディカルキューブ泌尿器科
日本性科学会雑誌 36(1): 31-36, 2018.
Female Sexual Function Index調査票を用いた青年期女性の性機能調査
岩田歩子, 林文子, 早乙女智子, 菅沼信彦
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻
日本性科学会雑誌 36(1): 37-44, 2018.
女子会と合コンとで女性の行動は変わるのか : ジェンダー・アイデンティティの強さとの関連に着目して
森裕子, 石丸径一郎
お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科, お茶の水女子大学基幹研究院
日本性科学会雑誌 36(1): 45-52, 2018.
タイトルとURLをコピーしました