日本性科学会雑誌 38巻1号

巻頭言
針間克己
日本性科学会理事長
日本性科学会雑誌 38(1): 1-1, 2020.
トランス男性 (FTM) の性自認と多嚢胞性卵巣症候群など高男性ホルモンを示す病態との関係
遠藤俊明1),3),4),5),6), 馬場剛1), 池田桂子2), 本間寛之3), 池田詩子4), 逸見博文4), 木谷保5), 板橋詠子6), 藤井美穂6), 池田官司7), 舛森直哉8), 斉藤豪1)
1)札幌医科大学産婦人科, 2)浅田レディースクリニック, 3)さっぽろARTクリニック, 4)斗南病院, 5)エナ麻生ARTクリニック, 6)時計台記念病院産婦人科, 7)幹メンタルクリニック, 8)札幌医科大学泌尿器科
日本性科学会雑誌 38(1): 3-15, 2020.
40歳前後のセクシュアルマイノリティ当事者の困りごとに関する質的検討 -身体的性別が女性である人たちへのグループインタビューを通して-
佐々木直美
山口県立大学看護栄養学部看護学科
日本性科学会雑誌 38(1): 17-29, 2020.
高校生におけるSNSの中でのデートDV
千葉智美, 細木菜々恵, 中塚幹也
岡山大学大学院保健学研究科博士前期課程
日本性科学会雑誌 38(1): 31-42, 2020.
FSFI (日本語版) を用いた日本人女性の性機能インターネット調査2012
奥村敬子1), 武田宗万1), 磯部安朗2), 竹内宣久2), 平林聡2), 小谷俊一3)
1)公立陶生病院泌尿器科, 2)成田記念病院泌尿器科, 3)六輪病院
日本性科学会雑誌 38(1): 43-54, 2020.
男性更年期のメンタルヘルスに関する文献的考察
織田裕行1)2), 山田妃沙子2)
1)関西医科大学 精神神経科学講座, 2)関西医科大学総合医療センター 精神神経科
日本性科学会雑誌 38(1): 55-61, 2020.
手術予定の骨盤臓器脱患者における性機能の意識調査
金城真実, 中村雄, 田口慧, 山口剛, 多武保光宏, 桶川隆嗣, 福原浩
杏林大学病院泌尿器科
日本性科学会雑誌 38(1): 63-69, 2020.
婦人科に受診する女性の性行動と性の悩みについてのアンケート調査
池田詩子1), 逸見博文1), 尾形留美1), 遠藤俊明1),2),3)
1)国家公務員共済組合連合会斗南病院婦人科・生殖内分泌科, 2)札幌医科大学 産婦人科, 3)エナ麻布ARTクリニック
日本性科学会雑誌 38(1): 71-80, 2020.
性治療による性機能障害への適切な介入は肉体的・経済的な負担の少ない有効な不妊治療である
山本篤1),2),3), 吉川直希1),4), 田中奏多1),5), 吉野佳子1), 大野田晋1), 岩端威之1), 小堀善友1), 杉本公平1), 岡田弘1)
1)獨協医科大学埼玉医療センターリプロダクションセンター, 2)六本木レディースクリニック, 3)神奈川レディースクリニック, 4)恵愛生殖医療医院, 5)医療法人社団ベスリ会ベスリクリニック
日本性科学会雑誌 38(1): 81-89, 2020.
I. 男性更年期に対する精神科医の思い
織田裕行
関西医科大学 精神神経科学講座, NPO法人 関西GICネットワーク
日本性科学会雑誌 38(1): 91-91, 2020.
II. オフィスウロロジー男性更年期の支援
岩佐厚
岩佐クリニック
日本性科学会雑誌 38(1): 91-92, 2020.
III. 法律家から見た多様性の思想
東田展明
弁護士 大阪弁護士会
日本性科学会雑誌 38(1): 92-93, 2020.
IV. 関西GIDネットワークの歩み
福田亮
フクダクリニック, NPO法人 関西GICネットワーク
日本性科学会雑誌 38(1): 93-94, 2020.
V. 性同一性障害 / 性別違和に対する身体的治療 ~過去を振り返り, 未来を見つめる~
丹羽幸司
医療法人ガクト会 ナグモクリニック大阪, NPO法人 関西GICネットワーク, 近畿大学医学部形成外科学講座
日本性科学会雑誌 38(1): 94-94, 2020.
VI. トランスジェンダーの理解とかかわり
康純
大阪医科大学 神経精神医学教室, NPO法人 関西GICネットワーク
日本性科学会雑誌 38(1): 94-95, 2020.
タイトルとURLをコピーしました